フロム信者の強さ


自分はPS3をメインで遊んでいるわけですが、
PS3はネットさえ繋がっていれば、無料でオンラインで遊ぶことができます。

小さなころはオンラインで遊ぶなんてことは考えられない時代でしたから、
ホントにゲームは進化したんだなーって最近しみじみ思います(同時に年齢食ったなあって)

オンラインをやっていると顔が見えない分、
普段、知り合うことのできない年齢層の人と出会えるので、
これも新しいコミュニケーションツールなんだなって思いますね。

自分は仲良くなったフレンドと毎回、インすると合流して、
遊んでたりするんですが…

自分のリアルの友達のゲーマーはちょっと違います。

彼はいわゆるフロム信者で、
フロムのゲームしかやらない人間なんです。

フロムのゲームってのはコア層に非常に人気があって、
あるゲームはオンラインでの協力はできるものの、
基本的には一期一会システムなんだそうです。

なので、毎回、一緒に遊ぶというよりは、
そのときに合流した人間とちょっとだけ遊んで、バイバイみたいな感じなんですね。

フロム信者はどちらかというと一人でゲームをするのが好きなタイプの人が多い気がします。

オンラインになった現代でオフかよ!って思うけれども、
結局のところゲームってオフラインで遊んで面白いゲームがホントに面白いゲームなんだと思います。

Amazon輸出を始めてみた!

今年はなにか新しいことを始めよう!!と思っていたのが、
昨日のように思えてくる2015年もまもなく終わりを迎えます。

いろいろあったようでなんにもなかった2015年。
年齢を重ねていくごとに年々年月が早くなるのはホントですな。

で、今年、なにか新しいことを始めたかというと…

なにもしていない。

夏に始めて、野球観戦にいったくらいかなあ。

でも今年もいっぱいゲームをしました。

それだけが自分の趣味なので…

PS4も購入したけれど、
それよりもいまだにやってるのはやっぱりPS3です。

PS3のオンラインがなくなるみたいな噂もどこかで聞いたけれども、
2015年12月現在、問題なく動いています。

でも今年はPS4がやっと流通しだして、
ソフトも追いついてきたので、PS4への鞍替えユーザーも増えてきたと思っています。

自分の周りのフレンドも全然インしないな…と思ってたら、
PS4に移っていたり…
自分もそのフレンドも誘われてPS4を購入したけれど、
結局、いまはまだPS3で積みゲーを消化しています。

そんななか10月から、
副業せどりを始めました!!

新しくやったことはやっぱりあったね!!

せどりはいわゆる転売なんだけれども、
家にあるいらないゲームをAmazonに出品したのがきっかけで本格的に仕入れを行っています。

今は最近はやりのAmazon輸出も検討しています。

でもAmazon輸出は売れないなんて言われてるけれども、
実際のところどうなんでしょう??

今更ながらトルネコ

めちゃくちゃ今更ながらなのですが、
スーパーファミコンのトルネコの大冒険をまた始めました。

某2525な動画サイトでシレンの動画を見ていたら、
なんかローグライクなゲームをやりたくなったんですよね。


レビュー的なことをちょっと言うと、本当にこれは名作です。


千回遊べるゲーム、みたいなのがキャッチコピーだったと思うんですけど、
確かに「入る度に変わるダンジョンの形」「死んだら装備やレベルは持ち越しなし」
等のシステムは、ハマる人にとっては千回でも万回でも遊べると思います。


ゲーム好きな人って、スーパーファミコンのゲームには名作が多かったと
言うじゃないですか。

確かに自分も同感なんですけど、でも考えてみると、
今の時代のゲームに脳がついていけないおっさんたちの
懐古の声でしかない気がするんですよね。


20代~30代の人達にとっては
スーパーファミコンが一番面白いと思う人が多いですし、

10代の人達にとっては
今のPS3や3DSが一番面白いと思う人が多いと思うんですよ。


単純に、ゲームとしての面白さ、つまらなさだけで
スーパーファミコンが一番面白い!と判断しているようで、
よくよく考えてみるとそんなこともないのかなと。


レビューもそうですけど、一歩立ち止まって
自分を客観視するときもたまには必要ですね。






メタルギアライジングの感想

すごく今更なはなしですけど、
メタルギアライジング:リベンジャンスをやってみたんです。

最近またプレステをいじるようになって、
アマゾンで800円ぐらいで売ってたんでw

しかしこの作品謎が多すぎですね。
まず設定がSF映画で主人公の雷電も半分サイボーグ。

そして何よりゲームが完全にアクションゲーム化してました。
DMCシリーズ見たいな「スタイリッシュ・アクション」系です。

これはこれで全然楽しいというか、
爽快でバッサバッサ敵を切っていくのが最高に気持ち良いんですね。

そしてペースの速いアクションと時々はいる
スパイアクション的な要素も◎。

しかし「メタルギア」というタイトルが入ってて
前作のメタルギアとかを期待してるとかなり意味不明で期待はずれかもしれません。

全然違うゲームなのにどこか無理して「メタルギアっぽさ」を入れて、ストーリーをどうにか繋げようとしているのが
痛々しいというか、そのどうでもいいストーリーを長々と説明するカットシーンの要素を残しています。

メタルギアソシリーズとちゃんと繋がってれば良いんですけど、
本当に適当に作った感がバレバレなストーリーを説明されても・・・
ってなりますね。

そしてググッてみたら説明がつきました。
もともとはちゃんとメタルギアのストーリーにすっぽりはまるはずのスピンオフだったんだが、
製作途中でつまづいてしまって、他のプロダクションに渡してしまったようです。
そうしたらストーリーを作り直され、設定も近未来に変更し、
ゲームのシステムもガラッと変更した結果が「メタルギアライジング」だそうです。

そしてメタルギアのファンからはかなり悪評になってしまって、
それがアマゾンで800円で売られる原因になったかもしれません。

アクションだけを楽しむための、全く別のゲームと考えれば
全然楽しめると思います。

これのゲームを「せどり」しても売れそうにないですね!

あっ、そうなんです。
ゲームせどりをやっています。

やっているといってもまだゲームせどりを攻略する方法を勉強中なんです。
せどりの仕組みややり方を色々調べながら、ちょいちょい出品してます。

早速1個売れましたけど、利益には至らず・・・

どんな商売でも最初は赤字スタートですもんねw

がんばります。



メタルギアシリーズについての感想

ちょうど高校生のときでしょうか、
メタルギアソリッド2:sons of libertyというゲームにハマってました。

レビューがよかったからとりあえず買って見たんですけど、
最初は複雑ながらも、考え込まれたゲームシステムや
壮大なカットシーンと濃いキャラクター設定が凄く面白いと思いました。

シュールなギミックや細かい演出を見つけるのも楽しいです。

飽きるのが早い自分にとって最初から攻略本見ながらやらないと
途中でつまづいて辞めてしまいますけどねw

それでもどんどんやりこんでしまうゲームでした。

ただ、唯一疑問だったのがストーリー。
「メタルギア」について何も知らない人がいきなりはじめると、
何がなんだか分からず、いきなり長々と意味不明な説明が続きます。

そして攻略本を見ながらゲームを最後まで進めても、
メタルギアシリーズのストーリーを完全に理解することはかなり困難に思えます。

とにかくキャラクターが多くて、主人公のクローン?もいるし、
1世紀以上にわたって実際の戦争を絡ませた「歴史」の設定のなかで
様々な絡みや展開のなかでゲーム中のストーリーの説明が永遠と続き・・・

メタルギアのストーリーはフリーメイソンの陰謀と絡んでるだ!
なんていう都市伝説的な説も聞いたことありますし。

Youtubeで外人が「メタルギアのストーリー:簡潔版」
説明してる、5部ぐらいに分かれてる動画もありますw(英語)

それを見てストーリーのラストをしってしまい、
やるまえから「Sons of Patriots」のやる気が完全に失せてしまいました。

恐るべしネタバレの効果。

そもそもゲームをあんまりやらなくなったんですけどね!
そして日本のゲームもソーシャルゲームや課金性のスマホゲームに移行してしまって、
質の高いゲームは海外製ばかりという説も。

そんなんでゲームを使った人生のゲームということで「ゲームせどり」をやってみようかと思います。
ゲームを買う ⇒興味があればちょっと遊んでみる。 ⇒アマゾンで売る
というのが基本形式なんですが、もちろんアマゾンで売って利益を出すことが大前提なので
そういうゲームを探して買うのです。

これで月々数万から数十万稼いでいる人もいるようですが、
そこまでになるまでどのぐらい掛かるんだろう・・・

そして飽きっぽい私は「ゲームせどりを攻略する方法」を使うよていです。
結果がすぐ出ないとなかなか続かない正確なので。

どんな感じに進んだか、このブログで書こうと思います!